着物の和裁を知ろう

古い着物を買取に出して、一式新調するのも楽しい

友人や親戚の結婚式には、着物を着ていきたい、と思う女性は多いと思います。普段から着物という人は少数派でしょうが、冠婚葬祭は着物っていいですよね。しかし、着物も流行があり、また柄によっては着る者の年齢も限られていたりなどして、クローゼットの奥の方で出番がなく何年も経ってしまっている、ということも多いことでしょう。そんな時は、買取に出して、次の着物を買うための資金にしたいものです。そこで気になるのが、果たして何年も眠っていた着物の値がつくのだろうか、ということです。汚れとかシミとかが全くないとも言い切れず、シワだってあるかもしれません。しかし、最近はちょっとした着物ブームのようで、そんなマイナス査定なものでも、値がついてもちろん買い取っていただけるようです。買取に出したはいいが古着扱いで恥をかく、なんてことがないのであれば安心ですね。ついでにバックや草履なども買取に出して、一式新調するのも楽しい計画ですね。